Close
Notification:  
v3.0.2 Professional
日本ブレケケ ウェブサイト - URL - Login

Brekeke Customer Interaction Manager (CIM)

コンタクトセンター・スイートのコア・コンポーネントとして、以下の役割を担います。

ユーザー(エージェント)の管理

どのエージェントがログインしていて、どういう状態なのか、どの端末を利用しているかを管理します。権限管理も行います。

ACD (Automatic Call Distoribution)

エージェントへの通話の振り分け、コールキューを管理します。また、スキルベース、データベースルーティングに必要な様々なルールの設定も行います。スクリプト拡張や、通話予約機能などを備えた強力なACDです。

ダイヤラー・エンジン

プレディクティブ・ダイヤル、プログレッシブ・ダイヤル、プレビュー・ダイヤル、IVR発信の4つの発信モードをサポートしています。条件に合わせて発信効率を上げるためのペーシング機能など、効率的な発信をする工夫がされています。Brekeke CIM は、エンジン部分だけを備えており、Brekeke CRM もしくは、サードパーティーのCRMアプリケーションと組み合わせて使用する必要があります。

WebRTCベースのソフトフォンを搭載

エージェントは、ブラウザ上で動くソフトフォンを利用できます。ビデオにも対応しているため、ビデオコールセンターを実現できます。

Brekeke PBXとの連携

Brekeke PBX と連携して通話の制御を行ないます。Brekeke PBXの詳細については、日本ブレケケのウェブサイト - IP PBX をご覧ください。

 

日本ブレケケのウェブサイト: Brekeke CIM